薄毛

薄毛になりやすい生活習慣を排除

郡山市のAGAクリニックの先生から聞いたのですが、薄毛の原因の1つには、生活習慣の乱れがあります。薄毛になりやすい生活習慣を徹底的に排除して、対策を取っていくことが大切です。

薄毛になりやすい生活習慣としては、食生活の乱れ、睡眠不足、運動不足などがあります。

食生活は、髪の成長に大きく関わってくる栄養分の補給に繋がりますので、バランス良く摂取することが大切です。特に塩分の摂り過ぎには注意しましょう。塩分を摂り過ぎると高血圧へと繋がり、血流が滞りがちになります。そうなると、心臓から遠い頭頂部から血流が悪くなる可能性が高くなります。また、お酒の飲み過ぎやタバコも血流が悪くなりやすいので、要注意です。

睡眠が不足すると、髪に大切なリンパ球が減ってしまいます。健やかな髪づくりのためにも睡眠を取って、しっかりリンパ球を体内で作ることが大切なのです。運動不足においても、血行不良を招く原因となります。全身の血行が悪くなることで、頭皮への血流も滞り、毛根までしっかり栄養分が届きにくくなってしまいます。適度な運動を行うことを習慣づけるようにしましょう。

この他にも、姿勢が悪いと血流が悪くなる傾向にあります。普段から正しい姿勢を心がけることも髪にとっては大切です。