抜け毛

加齢による抜け毛対策とは!

年齢を重ねるごとに抜け毛が増えてきたのを実感するようになりました。特に40代後半になってから、ブラッシング後やシャンプー後に抜け毛がかなりあるので、更年期の症状の一つだと思い、対策することにしました。大宮のクリニックでAGA治療薬を処方してもらうか迷いましたが、まず、ピクノジェノールのサプリを飲むようにして更年期対策をするようになり、頭皮には育毛剤を活用するなど、日常生活の中でもしっかり対策するようにしました。

抜け毛について色々調べてみると、AGAは男性型脱毛症というもので、男性ホルモンが原因となる脱毛症の一種なのだそうです。女性の場合も、同じような症状があって、FAGAと呼ばれるそうです。男性の場合は頭頂部や髪の生え際などが局所的に薄くなりますが、FAGAは全体的に頭髪が細くなっていきます。

また、AGAは進行性になりますので放っておくと髪が抜けて減り続けていきますが、FAGAはゆるやかな進行で、すべて抜け落ちてしまうことはほとんどないそうです。

ブラッシング後に抜け毛がけっこうあったので、頭皮マッサージをするようになってから、少し症状は改善したようにおもいます。育毛剤も敏感肌でも安心して使用でき、香りは爽やかな癒し効果があるものを使用しています。育毛剤を使うようになり、とてもすっきりとした頭皮の状態をキープすることがえきるようになったので、日常生活も大きく変化したのを体感できるようになりました。